三九郎

やぐら完成

小正月に行われる行事で三九郎(さんくろう)が行われました。どんど焼きともいわれてます。

正月飾りや御札、だるまなどを集めやぐらを組み燃やし繭玉

おもちを食べ無病息災・五穀豊穣を願います。

この日の朝、正月飾りを集めて男の子は一緒に組み上げます。(事前に役員さん達が骨組を作っておきます。)

大小、2つのやぐらを作りました。

子どもたちは手伝うというより・・・遊んでる~><

 

三九郎

 

 

やぐらを組んだ後、子供たちは公民館に集まって役員さん

と女の子達が作ってくれたカレーを食べ、お楽しみ会など

をして最後に繭玉(お米の粉で団子を作り、柳の枝にさす)

を作って帰ってきます。

点火時間に合わせて、それぞれが集まります。

この日はとても寒く、風も強く点火すると”あっ!”という間に!

三九郎の火で繭玉やおもちを焼いて食べたので、今年も

一年元気に過ごせるでしょう♪

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三九郎

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://itogomuhan.com/blog/mt-tb.cgi/119

コメント(9)

僧兵 :

こんにちは

>小正月に行われる行事で三九郎(さんくろう)が行われました。
 群馬の実家の方ではどんどん焼きって言ってました。

消防団にいるころは、警戒で出場していました。

みんなで焼いた繭玉やお餅って美味しいんですよね。
準備もわいわいやって面白かったな。

こんばんは!!
先ほど消防の旅行から帰ってきました!!
消防団は大変ですよね!!

こちらで言う『ドンと焼き』ですね。

甲府では、このような行事はやってないかな~と

思います・・・汗

天妻 :

僧兵 さま

>消防団にいるころは、警戒で出場していました。
どこもそうなんですね!お疲れ様です。
>みんなで焼いた繭玉やお餅って美味しいんですよね。
繭玉もお餅も食べたんで元気でいられますね♪
>準備もわいわいやって面白かったな。
子ども達は寒い中でも大騒ぎしていますね!

天妻 :

リモデ屋の若旦那 さま

>先ほど消防の旅行から帰ってきました!!
おかえりなさい♪
楽しい旅行でしたか!
>消防団は大変ですよね!!
リモデ屋さんも消防団でしたか。
お疲れ様です><

天妻 :

あだっつぁん さま

>こちらで言う『ドンと焼き』ですね。
他にも呼び方ちがうものもあるみたいですね!
>甲府では、このような行事はやってないかな~と
ちがった行事があるのでしょうか!

ふ~た :

三九郎、懐かしいです。
小さい頃、まゆ玉を持って皆で焼いて食べました。
その時、たまたま成人式の晴れ着を着たお姉さんを見て、大人だな~と思いましたが、
今は、その倍ほどの年月を重ねて居ります。
光陰矢のごとしですねっ。

天妻 :

ふ~た さま

>小さい頃、まゆ玉を持て皆で焼いて食べました。
>その時、たまたま成人式の晴れ着を着たお姉さんを見て、大人だな~と思いましたが、
確かに。私もすご~く大人!と感じてましたが・・・
>今は、その倍ほどの年月を重ねて居ります。
いつまでも気持ちだけは若い気でいます><

こんにちは。

サンクリーン塩尻さんが紹介されていて、
初めて三九郎という名前を知りました。
だるまが個性的ですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、天妻が2009年1月24日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご近所さんから・・・」です。

次のブログ記事は「肉まん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

Powered by Movable Type 4.01