やしょうま

| | コメント(14)
やしょうま

子供が地区子供会の行事でやしょうまを作ってきました。

 【やしょうまのいわれ】
お釈迦様の供養の行事で釈迦の入寂した日にあたる。
旧歴2月14日の夜お釈迦様が
亡くなられる直前に、ヤショと
いう弟子が米の粉で作った団子を
差し上げたところ「ヤショ、うまかったぞ!」と言って亡くなられ4月8日
のお花祭りに生まれ変わってこられた。との言い伝えがある。
14日の夜にやしょうまを作り15日の朝に切って仏壇に供えるそうです。
 
いろんな模様の”やしょうま”少し焼いて美味しくいただきました♪

コメント(14)

こんにちわ
伝統を守る素敵な地区行事ですね。
うちの地区では耳にしたことないです。
明日お会いできるのを楽しみにしています。

こんばんわ。

やしょうま。言葉は知ってましたが…

こ~ゆ~モンなんですね。全然知らなかった (^^;)

rinrin :

こんばんわ!
「やしょうま」聞いた事ありませんでした。
隣の県なのに・・・・・

美味しそうな飴(千歳飴)に見えました!
っが、団子みたいなものですか?

ふ~た :

カラフルな“やしょうま”ですね~。
焼いて食べると美味しいですよねっ。
一年に一回は、私も食べる機会があります。
私のは、青のりと白ごまの入ったのを知人から頂きます。
風味豊かで、美味しいですよ~。

天妻 :

ティンカーベル さま

>伝統を守る素敵な地区行事ですね。
昔から受け継がれてる行事ですかね!
>うちの地区では耳にしたことないです。
ご存じありませんか><
>明日お会いできるのを楽しみにしています。
お疲れ様でした♪

天妻 :

サンクリーン塩尻 さま

>やしょうま。言葉は知ってましたが…
見たこと、食べたことないですか><
こ~ゆ~モンなんですね。全然知らなかった (^^;)
米の粉で作る「金太郎あめ」って感じですかね!

天妻 :

rinrin さま

>「やしょうま」聞いた事ありませんでした。
>隣の県なのに・・・・・
群馬にはないですかね><
>美味しそうな飴(千歳飴)に見えました!
どこで切っても同じ模様です♪
>っが、団子みたいなものですか?
そうですね!米の粉に色をつけて作るんです♪

天妻 :

ふ~た さま

>カラフルな“やしょうま”ですね~。
いろんな色で作ってきましたね♪
>焼いて食べると美味しいですよねっ。
甘みもあって美味しかったです♪
>一年に一回は、私も食べる機会があります。
伝統行事ですね!
>私のは、青のりと白ごまの入ったのを知人から頂きます。
初めてごま味をいただきました。

僧兵 :

こんばんは

地域の子供会で、伝統を受け継ぐって大変ですよね。

子供たちが、遊びながら地域の伝統を学べる環境を
作っていかないとですね。

「やしょうま」って、米の粉で作った、だんごの様なものでしょうか?
焼いたら、美味しそうですよね。

これは初めて聞きました。

山梨でもあるのかな~?

天妻 :

僧兵 さま

>地域の子供会で、伝統を受け継ぐって大変ですよね。
今年は役員なんですが知らないことが多くて・・・
>子供たちが、遊びながら地域の伝統を学べる環境を
>作っていかないとですね。
続けていきたいですね!
>「やしょうま」って、米の粉で作った、だんごの様なものでしょうか?
そうです。形が違うだけって感じですかね!

天妻 :

あだっつぁん さま

>これは初めて聞きました。
コメント下さった方々も知らないようですね。
>山梨でもあるのかな~?
どうでしょうね?
この辺だけってことですかぁ~><

こんにちは。
ご無沙汰しておりました^^;

やしょうま、初めて知りました。
可愛いですね。お菓子なんでしょうか?
色も鮮やかで、子どもたちが喜んで作りそうですね^^

天妻 :

内山農産のチカ さま

>ご無沙汰しておりました^^;
ご無沙汰ということはお忙しいということですね♪

>やしょうま、初めて知りました。
皆さん知らない方が多いですね><
>可愛いですね。お菓子なんでしょうか?
お団子のかたち違い!って感じかな!
>色も鮮やかで、子どもたちが喜んで作りそうですね^
子供会では大騒ぎで作ってます。

このブログ記事について

このページは、天妻が2009年3月 1日 11:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交流撮影会 その2」です。

次のブログ記事は「mizuno」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

Powered by Movable Type 4.01