2008年3月アーカイブ

ITOゴムクローラー販売

                  ITOゴムクローラー販売  

          新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店

 

      

 

     <ゴムクローラ、ゴムキャタピラ返品・交換・保障期間について>    

  

     【返品・交換】

     ・お届けしたゴムクローラがお申し込みの商品と異なったり、

 

     運搬中に事故等での故障の際は商品到着後7日以内にご連絡頂

 

     ければ、送料当社負担にてお取替え致します。

   

     ・お客様のご都合によるゴムクローラ返品・交換の際は返送料は

  

     お客様負担でお願い致します。

 

 (但し、返品ゴムクローラは商品未使用品に限ります)

 

     

     【保障期間】

     ・当社のゴムクローラ・ゴムキャタの保障期間は商品の発送日より

     

      6ヶ月とさせていただいております。

   

     【保障期間中の交換手順】

 

     ・不具合が発生した場合は、当社までご連絡下さい。

 

     ・お届けしたゴムクローラ・ゴムキャタと納品書をお送り頂き、

   

      不具合箇所が確認でき次第、新品ゴムクローラをお送りいたします。

    

      <注>:下記内容による場合の交換は対象外です。

      1、お客様の故意によるゴムクローラ・ゴムキャタ故障の場合

      

      2、ゴムクローラ・ゴムキャタの間違った取り付け、ご使用に

 

      よる故障の場合

 

******************************************************************************************

                ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                 お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

             TEL 0263-52-2707

                                 FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

******************************************************************************************

       <作業終了後のゴムクローラのメンテナンスについて>

   

        ゴムクローラ、ゴムキャタピラは製品のほとんどがゴムでございます。

        ゴムは水や油類や不純物の付着により劣化が進みます。

        作業過程において機械の燃料、オイル、グリスの付着も避けられません。

        ゴムクローラに付着した燃料、オイル、グリス等の油脂類をそのままにせず

        作業終了後、ふき取るか洗浄していただければと思います

        またゴムクローラに付着した石、泥、土などの不純物もご使用後取り除き

        長期、短期に関わらず保管していただければ長持ちいたします。

******************************************************************************************

              ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

            TEL 0263-52-2707

                             FAX  0263-52-2708

         建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

******************************************************************************************

 

               <ゴムクローラの保管について>


     コンバイン、除雪車などのゴムクローラのシーズンオフの時期や長期に

     わたりゴムクローラを保管される場合はできる限り・直射日光(紫外線) 

     や雨風を避けて保管することが望ましいです。

     ゴムクローラ部分に、シートカバーなどで保護して、屋内などで保管いた

     だければ、ゴムクローラの寿命を延ばすことは十分可能です。

     また、湿気の多い場所なども避けていただきゴムクローラを保管いた

     だければと思います。

******************************************************************************************

                ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

            TEL 0263-52-2707

                               FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

******************************************************************************************

           <ゴムクローラの特徴について>

     ゴムクローラの特徴としては・ゴム素材のため走行時に騒音が少なく

     路面を傷つけることなく移動できます。

     また、振動も少ないため乗り心地が良く作業者への負担が少ないと

     言われております。

     どのような場所でも安定した走行が可能です。

     ゴムクローラは接合部がないため、泥詰まりなどがなくメンテナ

     ンスがらくです。

******************************************************************************************

               ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

               お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

          TEL 0263-52-2707

                             FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

          新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

******************************************************************************************

                    <ゴムクローラについて>

      ゴムクローラとは、芯金と補強帯をゴムで包んだ履帯のこと。

      従来の鉄製クローラにかわって、建設機械、バックホー ユンボ パワーショベル 運搬車

      コンバイン 除雪機 キャリアダンプから農業機械、コンバインまで幅広くお使いいただけます。

 
     ゴムクローラは鉄クローラーに比べて軽量で音が静か路面への損傷軽減など・・・
     
     多くのメリットがあります。
 
     その反面、材質がゴムということで、ご使用方法によってはゴムクローラが非常に傷つきやすく
 
     なってしまいます。
 
     その為、ゴムクローラの正しい取扱いや操作方法、保管方法などによりゴムクローラの耐用年数を
 
     延ばすことは十分可能となります。
 

******************************************************************************************

              ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

             TEL 0263-52-2707

                                FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

******************************************************************************************

 
インターネットによりゴムクローラを販売させて頂いておりますが、これまでに
2度、3度とお取引させていただくお客様が増えて参りました。
ありがたいことです。
 
そんなお客様に当者のゴムクローラについてお聞きしますと・・・
「ITOさんのゴムクローラは肉厚だから丈夫で持ちが良い」「低価格
「急ぎの時、即対応してくれた」などというお言葉を頂戴いたします。
 
そうなんです。
当社のゴムクローラは「肉厚・耐久性抜群・高品質・低価格・高密度ゴム使用
になっております。
 
ネットでのお取引ですと、なかなか品質の良さをお伝えできませんが、当社の肉厚ゴムクローラ
を是非お試し下さい。
 
**************************************************
 
               ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、
 

               お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

             TEL 0263-52-2707

                                 FAX  0263-52-2708

         建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

        新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

******************************************************************************************

   

         ゴムクローラ交換についてお伝えして参ります。

           <今回はゴムクローラ交換についての簡単な作業方法です。>

             ・バケットを交換するゴムクローラ側について片足を持ち上げます。
               (枕木などを設置して安全に作業を行ってください)

             ・アイドラー(誘導輪)のゴムクローラの張り具合調整ニップルをはずします。
               (グリスが中から漏れてきます)

             ・アイドラーを前方から押してゴムクローラの張りを緩めます。

             ・古いゴムクローラをはずし、新品のゴムクローラをはめます。

             ・先程外したニップルを元通りに装着します。

             ・ニップルからグリスを注入してゴムクローラを張ります。
   
              最初はゴムクローラを緩めに張って様子を見てください。
               (ゴムクローラが外れやすい場合は少しずつグリスを注入して張りを調節してみてください。)

 

注:ゴムクローラ交換作業の一例をご紹介いたしましたが、交換作業の際は安全には十分に注意していただき、

決して無理な作業はなさらない様ご注意くださいませ。 無理な作業は事故の元になる可能性がございます。

作業中に不具合が生じましたら無理をせずにお近くの関係機関へ御相談下さいませ。

******************************************************************************************

                ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

           TEL 0263-52-2707

                                 FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

****************************************************************************************** 

             ゴムクローラ交換についてお伝えして参ります。

           <今回はゴムクローラー交換時の必要と思われる道具についてです。>

         

          *必要な道具

          1.ボックスレンチ(アイドラー調整シリンダーのグリスを外す物)


          2.グリスポンプ (グリスを注入する物)です。


          建機メーカーによって仕様は異なりますが、ゴムクローラ交換の

          際は、おおむねこちらの2点があれば大丈夫かと思われます。

注:ゴムクローラ交換作業の一例を明日ご紹介いたしますが、ゴムクローラ交換作業の際は安全には十分に

注意していただき、決して無理な作業はなさらない様ご注意ください。

無理な作業は事故の元になる可能性がございます。

ゴムクローラ交換作業中に不具合が生じましたら無理をせずにお近くの関係機関へ御相談下さい。

 

ゴムクローラ交換については次回、記載させていただきます。

******************************************************************************************

                ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

            TEL 0263-52-2707

                                 FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

****************************************************************************************** 

           ITOゴムクローラー販売では建設機械に使われるゴムクローラ・

                        ゴムキャタの専門販売店です。

         建設機械に使われるゴムクローラ以外に運搬車・コンバイン・

         運搬車・林内作業車・除雪機などのゴムクローラ・ゴムキャタも

         一部、取扱いございます。

         問い合わせの際はゴムクローラ自体のサイズをご確認の上お問い

         合わせください。

         < ゴムクローラの幅・ピッチ・駒数のはかり方は以下の通りです。>

幅・ピッチ・駒数

******************************************************************************************

                ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

           TEL 0263-52-2707

                                FAX  0263-52-2708

         建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

****************************************************************************************** 

          

            ゴムクローラ・ゴムキャタピラのサイズの確認方法です。参考にどうぞ!

プレート2

「180×72×37」
このようにゴムキャタピラの内側に刻印されている部分がございますので、ご確認後にご注文・ご連絡をお願い致します。

 

お問い合わせはゴムクローラ・ゴムキャタピラ専門販売店ITOゴムクローラー販売までどうぞ!


 

         ITOゴムクローラー販売では、国内メーカーに対応できる社外品 ・新品

        ゴムクローラを主に販売しております

         ゴムクローラ・ゴムキャタの購入をお考えの方に・・・

        ・メーカー名・機種名・型式(-型(ハイフン何型か))・シリアルナンバーなどの確認をお願い致します。

 

プレート         ① メーカー・・・・・この場合、「ITO」というところです。

         ② 機種名・・・・・「MODEL」部分の『ITO-12』が機種名です。  

 

         ③ 型式・・・・・・・「MODEL」部分の-の後が型式です。
                    -型(ハイフン何型か)

         ④シリアルNo.・・・「SERIAL NO」の部分です。
                    #…(#の後の番号)

           ※メーカーにより記載方法が異なる場合がございます。

           各種メーカーのゴムクローラ・ゴムキャタを取り扱っております。******************************************************************************************

                ゴムクローラ、ゴムキャタピラーについてのお問い合わせは、

                お気軽にITOゴムクローラー販売までどうぞ!

            TEL 0263-52-2707                                       FAX  0263-52-2708

          建設機械・重機・バックホー・ユンボ・コンバイン等の

         新品ゴムクローラ、ゴムキャタピラーの専門販売店です。

****************************************************************************************** 

ゴムクローラ・ゴムキャタピラ専門販売店ITOゴムクローラー販売

先日、除雪機用のゴムクローラーの注文をいただきました。

そろそろゴムクローラに亀裂が入り取替え時期になっていたそうです。

そこで、インターネットで当社を探し、ご注文いただきました。

御客様がお探しのゴムクローラがあり、即発送!翌日には到着して無事に取替えられたようです。

到着した日の夕方お客様よりお電話を頂きました。

「早速、取り替えられて除雪作業を行えて助かりました。また、これまで使っていたゴムクローラより肉厚で

良いゴムクローラでした。ありがとうございました。」・・・と、

当社にとって一番嬉しいお言葉をいただきました。

もう3月とはいえ、まだまだ除雪作業が必要な地域もあります。除雪機のゴムクローラの取り扱いもいたしております。

お問い合わせはITOゴムクローラー販売までどうぞ!

 
農家さんからのお問い合わせ・・・(先日のつづき)
 
そこでこんなアドバイスをいたしました。
 
「ゴムクローラの放置時、劣化させる一番の原因は日光です。
紫外線は繊維素材やゴム素材をボロボロにします。必ず車庫に入れましょう。
そしてここからがポイントです!
 
車庫にコンバインを入庫する前に車庫地面にブルーシートをひきましょう。
そしてコンバインを入庫します。
入庫したら下にひいてあるブルーシートを持ち上げて左右のゴムクローラにカバーを
かけるようにくるみましょう。
あとは重石などでカバーをおさえて終了です。
(冬用スタッドレスタイヤもカバーして保管していると全然劣化が違いますもんね。)
 
この農家さんは昨秋、当社よりコンバイン用ゴムクローラ買っていただきシーズンオフの
今はこのように機械とゴムクローラを保管されてます。
この農家さんは「こうやって保管しておけば確かに劣化しにくいからいいみたいだよ」
と言っておられました。
 
ゴムクローラは安くなったとはいえ高価なものです・・・ちょっとした事で寿命は
かなりのばせます。
 
いたわりましょう・・・ゴムクローラを!
 
お問い合わせはゴムクローラ・ゴムキャタピラ専門販売店ITOゴムクローラー販売までどうぞ!

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。