ゴムクローラの芯金剥離について

ゴムクローラ(ゴムクローラー、ゴムキャタピラー)の芯金の剥離について
 
ゴムクローラ(ゴムクローラー、ゴムキャタピラー)は中の芯金が剥離する
場合がございます。表面がすり減ってもいないのに中の芯金が外れてしまうのは
現場の起伏が原因のひとつです。当社の社外品ゴムクローラは内側のゴム厚にも
十分な厚みをもたせております。コマツ用にはトラックローラーガイドタイプも用意し、
幅広いニーズにお応えしております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ITOゴムクローラー販売が2011年1月 6日 13:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明けましておめでとうございます。」です。

次のブログ記事は「緊急報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。